包茎治療といっても、希望する人には様々な事情があります。
どのような悩みや相談が多いのか、5つピックアップしてみました。
まず、最も多いとされるのが手術後の見栄えです。
包茎というのはよほど深刻でなければ性行為に及ぶ目的そのものに、大して影響はありません。
それでも包茎治療を望むのは、そもそものケースとして見た目を気にしていることがほとんどです。
手術跡などにより治療を受けたことが分かってしまうような見た目では意味がないと、相談される場合が多いです。
次にアフターケアについてです。
人間の体は時間と共に常に変わっていきます。
成人になれば成長することはなくても衰えてはいくわけです。
治療後に再び元の状態に戻ってしまわないかなどの質問も多く寄せられます。
次は早漏の悩みです。
包茎治療によって性行為の際の刺激は強くなりますので、心配される方が多いです。
次に多いのがプライバシーの保護についてです。
他の病気に比べて、あまり知られてほしいものではないでしょう。きちんとその点が守られるのか、気にする人もいます。
最後はやはり、値段となります。
包茎治療はコースによってけっこうな価格差も生じます。
自身の経済面と照らし合わせて、専門的に相談される人が多いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です